大島観光協会

管理人親爺の徒然日記

2018年10月11日

石焼き芋・好評です

平成30年10月6、7、8日と3日間、石焼き芋の販売を実施しました。

写真のように各日とも大盛況のうちに販売を終了しました。

今後の予定ですが、10月14日(日)に実演販売を予定しています。

午前11時頃に販売開始の予定です。

石焼き芋の原材料は、「紅はるか」という品種です。名前の由来は

従来の品種より”はるかに甘い”ということで名前が付いたようです。

地元・大島の農家さんが手塩にかけて生産したものを使わせていただいています。

石焼き芋は、石の伝導熱で、ゆっくり時間をかけてサツマイモの中心部まで

火を通すことで、サツマイモのでんぷんがβアミラーゼ(酵素)に変化し

甘みが強くなるようです。大島観光協会では、約1年間焼き方を研究し、

皆様に甘くておいしい、石焼き芋を提供できるようになりました。

今後とも状況を見て、販売を継続していきますのでBBQの合間に

是非ご利用いただきますようお願いいたします。

以上

 

 

[管理人親爺の徒然日記 ] 10月11日 13:49